メンテナンス 車検点検予約 キャンペーン サービス情報 お問い合わせ
 
リコール・サービスキャンペーン情報
 

旧型フィットなど16車種のリコール    届出日:平成29年1月19日

リコール届出番号 3972    リコール開始日: 平成29年1月20日

不具合の部位(部品名) エアバッグ装置(インフレーター)
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状態及びその原因

助手席側のエアバッグのインフレーター(膨張装置)において、環境温度および湿度変化の繰り返しによりガス発生剤が劣化することがあります。そのため、エアバッグ展開時にインフレ−ター内圧が異常上昇して、インフレーター容器が破損するおそれがあります。

改善措置の内容 助手席側エアバッグのインフレーターを対策品と交換します。 なお、部品が供給できない場合には、暫定措置として助手席側エアバッグの機能を停止するとともに、助手席サンバイザー部に当該エアバッグが作動しない旨の警告を表示します 。
自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置
・使用者:ダイレクトメールで通知します。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載します。
・改善実施済車には、運転者席側ドア開口部のドアストライカー付近にNo..3972のステッカーを貼付します。
 
対象車両をご愛用のお客様には、当社からダイレクトメールまたは 電話連絡等でご案内させていただきますので、お手数をお掛けいたしますが 、お客様のご都合の良い日時 をお知らせいただき修理(無料)をお受け頂きますようお願い申し上げます。
ご迷惑とご心配をお掛けしたことを心からお詫び申し上げます。
誠に勝手ながら、対策部品の準備が整い次第、順次ご案内させていただいておりますので、 連絡が遅くなる場合もありますことをご了承ください。
お手数ですがサービスお問い合わせ又は、お電話にてご予約をお願い申し上げます。

詳細は、本田技研工業鰍フホームページ リコール情報をご覧ください。


 Copyright(C)2003 by OmeHonda,. All rights reserved お問い合わせはこちらへ 
  E-mail office@ome-honda.co.jp